雑 草 畑

10月31日

ESLではハロウィンイベントで図書館に訪れた子供達がパレード?して歩いてくれたんですが、こちらは手元にお菓子が何もなく、 めちゃめちゃ可愛そうな感じ。トリックオアトリート〜って歩いてるのに、「あ〜もらえないんだぁ」ってちびっこながらがっかりした顔をしているのは申し訳ない気持ちになっちゃいました。 しかしESLの授業では、にせものかぼちゃをおうちで彫ってね、とおっきなかぼちゃをもらいました。これは日本に帰っても玄関に飾れそうなので、こころして来年彫ります。
そのあと間もなく日本へ帰るお友達とみんなでお食事会でした。もう1年半も前に見つけて気になっていながらはいったことのないお店でしたが、この界隈ですごく日本のレストランっぽくお料理もおいしくてびっくり。なーんだ、早く来てればよかったんジャン。美味しい&楽しいランチをすごしました。 いつでも会える・・・そんな気になってしまうけど、心なしかやっぱり寂しい。駐在ならでは・・・っていう訳じゃないけれど、ここだからこそ親しさがよけいに寂しさにもなります。

10月29日

週末は久しぶりにnoriとゆっくりRock29という公園を歩きました。ついこの間までは綺麗な紅葉だったのに圧倒的に茶色の葉に変わってしまっています。空気も結構冷たさが増していてさぶぃ!
でも真っ青の空は木の実や草木の色をしっかり魅せてくれるので 写真をとるとか考えなくても、素敵な景色を堪能させてもらえます。そんなこんなで時間がラッキーにもCuyahogaの列車が通過するのに遭遇し、しっかり撮影チャンスを捉えました。今年も乗車してないんだけど・・・冬になってしまった・・・来年こそは乗るぞ!
寒い寒いといいながら、それでも雪が積もっていないだけいっぱい距離を歩けます。デジカメも気温が低い中で撮影するのでバッテリーがすぐに切れてしまいますが、なんとか素敵な秋の景色を沢山撮影できました。この中から1枚素敵なのを大焼きにして飾れるといいんですけど。
夕方になると夜行性の鹿たちが林の中から出てきて群れをなしているのを見つけました。少々寒いのも構わずかなりの距離でのニラメッコもーど。いっぱいいっぱい畑の作物を食べられちゃったけど、やっぱり鹿の表情見ちゃうとかわいいって思えてしまいます。 かなり日が沈んだところでも一枚。雰囲気出ていますか?

10月28日

今夜は我が家の町はトリックオアトリート!と子供達が訪ねてくる晩です。 全くの準備をしてなかったのでお菓子を何軒かはしごして買ってきて詰め終りました。50個強ですが、一応残っても家で食べてもいいかな?って思うようなものを選んできました。 今年はめちゃめちゃ飾りつけなどやる気なしなので何にも玄関先に飾っていません。でも玄関の灯りをつけておいたら訪ねてくるはずです。
しかししかし、今日はあられは降るわ、みぞれは降るわでめちゃめちゃ寒い。車で走っていても2℃ぐらいしかありません。特に女の子ちゃんはお姫様の格好の子供が多いんで薄着かノースリーブなわけでして。 そんな訳で今年ははどういうわけか、うちのコミュニティでは参加している家庭が極わずかで子供達も「ここはだめだ」と思ったようで、殆ど来ませんでした。それでも何人か小さな子供達を中心に10人程度は訪ねてきてくれたんですけどちょっと寂しい(;_;) でも今年は子供と一緒について廻る親御さんも一緒に仮装している人が多くて楽しそうでした。なんだか来年うちも仮装してみたくなっちゃった(^^) ここはもうこないだろうなぁ・・・と見越して、玄関先に椅子を出してお菓子を置いて食事に出かけちゃいました。残ってたら寂しいけど数個だけしか残っていなかったのでよしとしましょう。恐らく1人で数個持って帰った子供もいるでしょうけれどね。 来年もっと楽しみたいなぁと思ったちょびっと寂しいハロウィンの日でした。

10月27日

ここのところ体力なさすぎのところ、結構忙しかったりしたので今日はお休み日。noriになんとかお弁当を渡してから病気以外では滅多にしない朝寝・・・のつもりが14時まで寝てました。自分でもびっくりしたけど、まだ寝かせて〜の感じです。 写真はハロウィンPartyのESLの授業。教室に入ったら先生をはじめシンデレラの衣装の方や魔法使いの格好をしている方などいろいろ。私は外国人には怖そうに見えると思われるよもぎ蒸しパンとメロンパンを持っていきました。でも仮装まで考えてなくて残念。 先生は授業の中でかぼちゃをジャックオランタンにするデモンストレーションをしてくれました。結構簡単に作れるものなんですね。今年は気力なさすぎなんで来年やろうかなぁ。最後にはくじびきでお友達がランタンをもらえることに。 後半はみんなで持寄ったお料理をいただきました。
おいしぃ〜 今度レシピをもらうことにしました。 街中のいろんなお店の前には子供たちが寒い中ハロウィンの絵をショーウィンドーに描いてますし、お店のお人形もハロウィンモード。 今年は全くの気力なし子ですが、明日のこの町のトリックorトリートにやってくる子供達のためにお菓子買ってこなくちゃです。

10月25日

自己都合引越は面倒&自費・・・・、しないつもりでした。でもどうしても不満が募ってくるアパート生活です。 何がって、ん・・・・〜治安がだんだん悪くなってきた&キッチンの狭さがの問題。今のところは前任の方が単身で住まわれていた(もちろんご近所ではご家族の方もいますけど、皆さんのほとんどは家を買うまでのつなぎにしている人が多いです) ことを思っても、日本のマンションとかより狭いかも〜 なのに、日本食材とかの備蓄品が相当ある上に、アメリカの食材はパッケージがでっかい!おまけに2〜3つ一緒に買うと1つが追加で無料だったりするもんで、そんなこんなで増えていくのです。治安も隣はオイル漏れつぎはぎ自動車でいつもオイル滴が路面に たまりまくっているし、夜中に意味不明の紙飛行機を飛ばして遊んでたり、ガス臭かったり、猫を放し飼いにして夜中じゅう車庫を開けっ放し。周辺もなんだか・・・・なおうちが増えていく・・・ような感じです。
最初は不動産屋さんやネット、新聞でRENTの家を探しましたが、全くといっていいほどに物件がありません。アメリカは基本的に家は買うものであってRentは口込みの世界で、RENTの家はSaleにできない、古すぎ、設備が粗末な場合がほとんどだと聞きました。 快適なおうちを探した日本人の人に聞くと、どなたも”Saleの家に「Rentしてもらえませんか?」と聞いた”のだとおっしゃる。しかししかしこの心もとない英語ではイタ電にしか思ってもらえないんじゃないかとずーーーっと思っていました。
でも引越熱>英語力に達したとき是非にと問い合わせを自分でしたり、「ForSale by Owner」の看板を求めてふらふらとドライブをする日々・・・・。
・・・・で、ようやく見つけた今回のおうち。 「ForSale by Owner」のサイトで見つけました。「Saleだと重々承知ですがRentを考えて欲しい」とメールしました。売り文句はペットなし、子供なし、日本人(=土足じゃないので綺麗に使う)です。 諸条件を話し合って大家さんとお会いしてきめました。申し訳ないほどにご親切な大家さんとめぐり合えたことが感動です。あとは心して気持ちよく使うことですが、なんだか最大の主婦試験を受けるような気持ちがするのでありました。

10月20日

日本じゃ無理だけどここに居る間だけなら・・・でパン教室をひらいています。キッチンも日本より大きめだし、どこのおうちにもオーブンがあるし、何より日本のパンを手作りしたい!という方が多いのです。 今までマンツーマンレッスンをしてきましたが、今回は初めて2人同時に教えるレッスン。動作路線とか発酵タイミングが微妙に差がでるのでそれを考慮しての手順を考えて教えます。 どうしても制約が出てくるのが1回に作るパンの量が変わってくるのに気付いてパンのレシピをちょこっと変えたりしてみました。 無事に無事におしゃべりしながら楽しく完成。おふたりとも"工作"みたい!って楽しんでいただきました。 出来立てを食べてもらって喜んでいただけたようです。こねの手順の説明がてらで私がサンプルに作ったものは、ちょっと焼きが甘くていまいちになってしまったけど、これを教える頃にはいくつもやったあとになるから、そのときまでに焼き時間を研究しなおそう!って思いました。
焼きあがってもおしゃべりおしゃべり。やっぱり人が多いとおしゃべりの花の咲き方が倍増しますね。 次がとっても楽しみです。

10月17日

先日おなかがすいたので、マグカップで作れるラーメンを食べたら腹部一周じんましんが出た。ここにありがちな賞味期限切れラーメンではなく、珍しく賞味期限を記載されたものなのに。 そのときはもちろん錠剤を服用してすごしたんだけど、これが3〜4日たっても抜けない。私がそんなに毒素の抜けない体になってしまっているのか、過敏な体になっているのかわからない。でも努めて脂肪過多じゃない食事により傾けているんだけど。 じんましんって気分的にいらいらするんですな〜 いよいよアメリカ初病院の扉を叩かなくちゃいけないんだろうか・・・ホームドクターきめてないし。まだ。 かいぃ〜

10月16日

またまたアーミッシュの町にお友達と出かけてきました。 まもなく帰国するお友達が行きたい場所をピックアップしてレッツゴー♪ 今回はお友達に運転をお任せして走る車の中からnoriの一眼レフを拝借して撮影を楽しんだりできました。今月にはいって水彩画のクラスをとっているため、景色を見ても「あ〜絵を描きたい」と衝動にかられます。 たぶんできないだろうからと、そのぶんパカスカ写真撮影。 でもデジカメじゃないとほんとフィルムを慎重に使いますね。一枚ずつに息を止めて、何かしら心がこめられる瞬間があるってことを思い出しました。
アンティークショップではやっぱり手を出しちゃうファイヤーキング。すごく状態のいいものが$2とか$6なんですもん。でもお友達が控えめな数しか手にしてないのを見るとやっぱり厳選してミキシングボウルと花器になりそうなカップ。それにガラスの大皿を購入しました。うーーーずぶずぶ沼にはいっていく気分です。
その後アーミッシュの生活を垣間見られるところに行って説明を聞いたりしましたが、家電はもちろん使わない、洋服も数パターンでほんとに地味!(日本では考えられない結婚式の際のドレスです。↓にそれが含まれてるってわかります??真ん中の紫のお洋服です。) 写真を嫌うとは聞いていましたが、赤ちゃんが生まれたときの写真、結婚式、家族写真一切ないとのこと。おじいさんやおばあさんの顔は絵でしか残せないってことなんですね。 それは〜〜〜めちゃめちゃさびしいぃ〜 保険の制度というのもないらしい(私の聞き取りが正しければ)。全て互助制度になっているのでみんなで助け合うからいらないとのこと。すごすぎます。 でも、そういう生き方がずっと残されているっていうのが、またよさなんでしょうね。

10月12日

日本を出国する際におもい〜〜っきり石けんをつくりだめしてきたので1年半ぜんぜん作っておりませんでした。まだ半年分ぐらいあるんじゃないかしら? 我が家じゃ髪の毛も石けんで洗っています(でも気分によってシャンプーやボディシャンプーも使います)。
元々はnoriの急性蕁麻疹がきっかけで、お友達にもらったオリーブオイルの手作り石けんですぐに治ったおかげです。 以来市販の牛乳石鹸でさえも"暴力的"と感じる石鹸となり、ずーっと石鹸を作ることになりました。 日本から引越荷物でたんまり材料を持ってきているのですが、それをそのまま放置してたところ、お友達から石鹸をつくってみたいと言われ、にわか「石鹸つくり体験教室」をひらきました。 ケーキやパンをつくるよりも簡単な石鹸です。
でも先生するにはやっぱり事前に試作が必要・・・とレクチャー前日につくりました。 日本よりも湿度や温度的によいのか12時間はかかると思われた鹸化が半分ぐらいの時間でできちゃいました。 ちょっとこの手作り石鹸熱・・・また再燃しちゃいますわ。だって楽チンなんだもん。
で・・・・先生当日は”生徒さん”のお友達も楽勝な手順に驚いていました。無事鹸化完了数時間前までいって、最後の見際目を確認してからおひらきになりました。今度はアメリカで苛性ソーダ 100%のものを入手して本格石鹸体験教室でも開こうかな。

10月11日

諸事情により日記を停止していました・・・が、裏日記では続けていたので、それのコピペで復活します。
・・・というわけで。
めちゃんこ寒いです。もう暖房なしでは耐えられそうになくなってきました。 はい、私は快適温度がめちゃんこ狭い人間です。夏はひたすら20度ぐらいが大好きですが、冬は29度設定ぐらいにしちゃう人です・・・。要するにTシャツ一枚裸足でいられるのが快適なんですわ。 今日英会話の教室に向かおうとすると室外気温4度。帰るときも買い物帰りもずーっと5度か4度が最高で1度ぐらいだったりも。めちゃめちゃ寒いじゃん。この気温12月ぐらいじゃん・・・\(◎o◎)/ お友達と学校帰りに買い物に向かうときには雪がふぶきはじめてびびりました。車の運転には差し障りない粉雪ですけど、でも真っ白にふぶいておりました。 去年は雪見たのは11月も後半ぐらいになってだったのに、めっちゃ寒いよ。

10月09日

この週末はすこぶる快晴!
で、noriの髪が伸びたよね!ってことで裏庭に椅子を出し、いつものごとく大人用スキカルでブィ〜ンっと散髪することにしました。
最初長めに残すスキカルキットを使って切っていたので「ばしっと切って」の一言に調子に乗って短めのキットに代えて切っていっておりました。 世間話に気をとられて・・・・あ〜っっっ・・・・丸刈りにしてしもうた\(◎o◎)/ まるでGIでございます。まるで野球部監督のようでございます。もちろんめちゃめちゃnoriは怒っております。
昨日のおうち拝見の際にも、「こんな頭の東洋人よけい変に思われるじゃないか」って怒っておりました。そんな怒るほどには変じゃない気がして いるんだけど、だめよね(-_-;)
今朝noriから電話があり、朝のミーティングの時にみんなに言われたよぉって。 はい、どうにもこうにもできません。海苔をいっぱい食べてスカルプマッサージしてください・・・。ごめんっちゃい。

10月08日

こちらにきてアメリカ人と電話のやりとりは何度かしましたが、ほんとに簡単なことばかり。 しかし、今回はなぜか、かけなくちゃ!と、やる気になって電話をすることになりました。RentHouseの広告を見て電話したのです。 ナチュラルな英語を話せないので怪しまれると思っていつもnoriに押し付けていたのですが、noriが帰るまで待てない!と思って受話器をとり、「おうちに興味があります!」と電話してみました。 最初は??ってオーナーさんも思われたようですが、丁寧に対応してくださって見に行く約束をとりつけました。あーバンザイ。電話で聞いた住所すら自信がなかったんだけど無事確認できまして・・・・。
さて、今日noriと訪ねてみました。大通りから5分程度奥にはいっただけなのに、結構森に近い・・・・。周囲の雰囲気は明るいうちはよさそうだけど、夕方や夜大丈夫かしらん?? 到着した家は築30年以上はたっている平屋建て4Bed3Bathのすんごーーーーい広い家でした。地下はまるで車が数台はいるぐらいの地下施設。秘密結社のドラマなんかにでてきそうです。お庭・・・・限界はどこですか?って聞くとオーナーさん、ずんずんずんずん歩いていく・・・・めっちゃめちゃ広いです。 木もいっぱい。おうちはキッチンなんかガスだし、きれいにリニューアルしててめちゃgood。暖炉は3つもあります。 畑も存分できそうな感じです。しかし大人2人しかいないのに、こんな設備広すぎてつかいきれましぇん。 お値段も場所もgoodなんだけどなぁ。
アメリカのおうちでは芝生の広さと木の多さは日ごろの生活に大きく影響します。こぶりな家でさえ1週間に30リットルぐらいのおおきなごみぶくろ5〜6個ぐらい落ち葉があるし、芝生だって毎週1〜2回刈らなければなりません。このおうち手押し芝刈り機じゃ間に合いそうに無いぐらい広いんです。 子供がいたら遊具いっぱい庭において楽しそうなんだけどなぁ。 たぶんたぶん別のを探すことになると思います。 日本みたいに不動産の間取り・地図・写真をばしっと載せてくれればよほど探すのも楽なのになぁ・・・なんでこうアメリカって文字だけで最低限の表現しかしないんだろう。

10月06日

お魚のお取り寄せが金曜日にあり、ちょうどの時間に取りにいけないお友達のぶんを預かることにしていたのですが、折角なら・・・・とご一家と食事をすることになりました。 人気レストランなので予約を・・・・していたのですが、noriの帰宅が遅れ急いでいかなくてもまぁ大丈夫だろうと安易に思っていたら、・・・予約の時間から15分過ぎたからキャンセルになったと 言われてしまいました。大人子供あわせてすぐに7人もの人数がはいれるところは・・・と、仕方なくご近所のカジュアルレストランへ移動。
もっとも楽しいことには変わりないのですが、申し訳ない気分でいっぱいでした。でもおこちゃまたちが絵を描いてくれたりおしゃべりしてなごみになごみ・・・。ほんとにこういう 場面というのは子供の笑顔やおしゃべりが気持ちをなごませてくれるものですねぇ。
すると食事の終わりごろに「日本語が聞こえてきたので・・・」と国際結婚をした日本人の女性が声をかけてきてくれました。 名古屋地区ご出身とのことで、短いながら交流もできました。当然のことながらメルアド交換して・・・・。 15分すぎの遅刻が思わぬ出会いとなりました。

10月01日

土曜日にakronでの最大イベント、akronマラソンが開催されました。
noriが走り始めてから3ヶ月。ようやく20kmを普通に難なく走れるようになってきたそう ですが、マラソン出場は今回初めて。最悪のコンディションで雨はかなり降るし気温も12〜13℃前後というもの。朝7時に会場入りして7:40にはStartです。 応援に来た私も、本当に沢山に人が集まっていてAKRONダウンタウンを安心してひとりで普通に歩けるのは初めてです。会場にはスポンサーのワーナーのキャラクターが 出場者やその子供たちと一緒に写真撮影なんかしています。

いよいよ、start。その前の式典では女性ソリストがアメリカ国歌を斉唱します。日本の国歌だと全然力がみなぎるとかの感覚はないんだけど、よその国の歌でありながら 皆さんの気持ちがひとつになるのをひしと感じると、思わず感動の涙がこみ上げてくるのはなぜなんでしょうか??
いざ、start!あまりの寒さで大きなビニール袋を 全身に被って頭手足を出して走っている人もいます。
Startして14〜15分でお友達のだんな様が早くも通過!noriも3時間半ペースのところで順調に通過していきました。 コースも結構よく考えられていて、AKRONの名所をうまく走りぬけ、応援する人もうまくすれば1回だけじゃなく、2回見られたりするようになっています。 2回目見られたのは10km通過時点。団子状態になっていたのが徐々にばらけています。
さてと・・・ゴール地点に向かったらお友達何人かと偶然に会えてラッキー。こんな寒くてひとりで・・・っていうのはつらすぎですもん。 日本から持ってきていたホッカイロのお世話になりつつ、ゴールのスタジアムではおしゃべりしているうちに、早くも2時間半でゴールする人が入場し、いよいよ興奮が 高まってきます。

待てども待てどもnoriがゴールしない・・・・3時間半ペースで来られるかはこのめちゃ寒空で厳しそうだと思っていましたが、無事リタイアせず4時間8分で完走 しました。パチパチパチ。この最悪の寒い中ですし、初めてにしては上出来の走りです。 ・・・・こうやってみると高橋尚子とかやっぱりそりゃもうもうすごいんだーというのを実感します。
終わってからは全員完走できた人はメダルをもらいました。単なる参加賞っていう感じじゃなくってしっかりメダル。すごく嬉しそうです。 翌日の地元新聞AkronBeacon紙にはしっかり名前、年齢、タイムなどが掲載され、おお、やっとまともなことで新聞に載ったぞって思ったのでありました。

09月26日

お友達のアンティークショップめぐりを見ているうちに、やっぱり素朴でいいかも〜って思えるようになってきました。 うちじゃもっぱら和食器専門で、気に入った作家さんのものを一品ずつ買っていく方針でした。
アメリカの食生活が日本のときとガラッと変って洋食に転じたわけじゃありません。でもちょっとしたガラスボウルなんかもアンティークのもいいなぁって思えるようになりました。 もともと人が使ったものっていうのを使うってこと自体に抵抗があったんで、相当綺麗で気に入ったものでないと買わないんですけどね。
オハイオにはファイヤーキングが多いけど、ここがさほど特別なんだとは思っていませんでした。しかし昨日、ファイヤーキングアンカーホッキング社ってオハイオの会社だったんだ〜〜〜〜!! 気付くの遅いってね。もちろんアンカーホッキングのトレードマークの碇マークは知っていたんですけど、頭が結びついていなかったのです。 だから結構お手ごろやびっくりなものも見つかるのねと気付きました。やっぱり皆さん集めるだけのことはある、どこかしらぽってりとのどかな気分にさせる材質ってことなんでしょうね。 昨日にも買い物ついでにファイヤーキングのマクドナルドの柄のを1個$10で発見。ついでにブルーのレース模様風小さなデザートカップを5個セットで買ってしまいました。どちらもほぼ新品と思われます。 帰るころには大変な量になっていないことを祈って(^^)

09月25日

市民講座で水彩画のコースがあるのでここの景色を描けたらいいなぁととってみました。今日はその最初の回。事前に絵の具を久しぶりに買いました。 絵の具で年賀状の絵を描いていた頃以来なので水彩絵の具なんて20年ぶりかも。
さて、最初画板とかいらないのかしら?と思っていたら紙を大き目の裏紙にマスキングテープでとめ、それから先生のデモンストレーションがはじまります。 来週までに用意してほしいもの・・・とリストアップされた紙を見ていたら、どう考えても??なのが卓上塩。 でもすぐにその理由がわかりました。
紙の上にまず水を塗りたくります。そこに絵の具を適当に薄くのばしていきます。さぁここで塩の登場! 絵の具の上にいっぱい散らすのです。まさに絵コンテでパンの白い部分が必要だったのに驚いた時と同じでした。 すぐにそこでプラスチックカードの角で紙に引っかき傷をつけていき、それを草花の茎に見立てて、葉っぱをかいていくのです。引っかき傷が乾いた頃には、塩がまるで花のように白い結晶を見せてくれます。 スポンジで白い絵の具をのせてみたり、グラデーションをつけるためにペーパータオルで絵の具をぬぐってみたり・・・・日本の水彩画スタイルとはまーーったく違った感じです。ちょっと油絵スタイルみたいな感じ。
出来上がりはなんだか想像していた水彩画とは全く異なりますが、これはこれで面白かったかもかも。 ちょっと気分は小学生です。
・・・でも普通の水彩画やりたいんだけどなぁ・・・・

09月24日

米も今週中に尽きそうだし・・・noriの用事もあったので日帰りデトロイトツアーに出かけました。慣れてくると3時間強のドライブもどうってことなくなりつつ あります。・・・・って言っても今回は具合がまだ復調していないということで、ほとんどnoriの運転だったんですけど。でも食材購入ツアーシカゴにも行ってみたいよなぁ〜
noriが用事を済ませている間、今まではミシガン最大のモールで遊んでいたのですが、それも飽きたのでアンティークショップでも訪ねようと思い立ちました。 でも事前調査なしなので、さてどうやって調べよう・・・・と思い向かった先はホテル。ホテルのビジネスルームでパソコンを借りようと思ったわけです。 ホテルマリオットを訪ねるとパソコン利用はFreeだというので気兼ねなくパソコン検索開始。印刷も無料でこれはうれしい!英語で検索してたんですが、ホテルのパソコン、 ちゃんと日本語表示もできてました。
そこで調査した10件ほどのshop。訪ねども訪ねども日曜日なのでお休み。でも閉店してしまっているお店もあったので場所だけ確認と・・・・いうことになりました。 しかーーーし、この検索したshopのうち大量にお店が集中した場所がありまして、バーミンガムという街。これは小さいながらも徒歩でお買い物を楽しめるおしゃれなおしゃれ な街でした。フレンチ雑貨の店やおしゃれ靴専門店などいろいろ。これは使える〜〜〜 お友達へのプレゼントも探していたのでお気に入りの店を発見してお店の人といろいろおしゃべりもしました。どうやらハイソな人々の集まる街なんだそうでレストランなども 使えそうです。西海岸ではセレブも並んで買うというカップケーキショップなんかも発見しました。デジカメを忘れたのが悔しいところです。 次回は土曜日から来てじっくり探索だ!!と夫に念を押して、日本食材店へ行きました。前回も思ったけれどデトロイトの日本食材店なんとなーくなんとなーーーく徐々に店の 品揃えや質が低下してきているように思います。やっぱり某所への上納金が厳しいのかしら?

09月23日

昨日の夜、くたくたに煮たラタトゥユにしたのですが、やっぱりお腹がきりきり痛くなってしまいました。まだまだまともな普通食は難しいというところでしょうか。 普通のごはんを食べられないと、夫婦で楽しむ夕食というのがいかに難しいかを実感します。それでなくともここじゃなかなか使える食材に難儀するのに。
 先週日曜日に買ったFarmのとうもろこし5本が、まともに食べられずへたっていたお陰で台所で放置されたままでして、さすがにこれを焼いてもまずかろう・・・と全部の実を包丁でそぎ落とし、鍋でくたくたに水煮。 これをミキサーにかけてざるで濾し、生クリーム少しとコンソメ、塩で味付けしましたら、絶品のコーンスープになりました。ここまでしたら手をかけた甲斐があるというもの。 まいうーーーー。
毎回この作業っていうのも面倒ですが、たまにならとっても美味しいメニューです。
・・・・そろそろ涼しい時期にはいってきたし、石けんでもつくりはじめるかっ・・・・('_')

09月20日

日本から持ってきていた千趣会のビーズキットは購入したのが実は実は・・・・^_^;もう7〜8年前のこと。やるつもりで買ってからキット12か月分をそのまま東京から関西、そしてアメリカまで持ってきました。 自分でこういうの溜めちゃうとやらないものですが、立派なビーズの先生がここではおいでです。お友達のおうちに伺ってみんなキルトやらいろいろやっているのですが、いかんせん針を持たせても運針できないわたし。 そこでビーズキットを抱えていきました。
まずは・・・と作り方の通りにやってみるんだけどテグスを2〜3交差するだんだんわからない。ところが先生に診てもらったところ、作り方の説明がぬけまくり・・・だったのです。ひとりではできないところでしたが、 さすが先生がいっぱい。無事完成したのでありました。さすがにもうこんなに経ってたら作り方が間違っているとかメーカに文句も言えません。 でもなかなか楽しかったです。
私をモデルになんて見た人のパソコンの画面が割れますんで、今日は久々に我が家の「犬太郎」をモデルにしました。アメリカの灯りだと加工してもあまりきれいに色が出てくれませんが雰囲気だけ。

09月21日

市民講座で始めた畑ももうシーズン終わりです。畑には最後に植えた小松菜とかチンゲン菜がワッサワサと茂っていて驚きます。日本にいたときには菜物はなかなか難しかったのに、この土地の気候がすごく適しているのかも しれません。・・・が、やっぱり悔しいのは枝豆。鹿がこんなに枝豆が好きだとは思いませんでした。まるで焼き鳥の串を食べたみたいにきれいになくなっています。食べるなら菜物だと思ったんだけどなぁ。
意外と頑張ってくれたのがゴーヤとピーマンくん。ゴーヤは暑い土地でしか無理と思ったけれど、小さいながらかわいい実をいっぱいつけてくれました。乾燥ゴーヤもってきたけれど、やっぱり生には勝てません。 あと3週間で畑を返却しなくちゃいけませんが、既に水道はとめられています。残りの時間で何ができるかなぁ。

09月20日

昨日、図書館のDVD返却ついでに以前から行こう行こうと思っていたアンティークショップへ行ってきました。思っていたより結構物はありましたがファイヤーキングとかは見当たらなかったような・・・・感じ。 でもちょっとちょっと気になるオールドファッションな食器たちはあったりします。セットもの(マグ5個+ボウルとか)だったりして手が出なかったりして、結局買ったのはまた瓶ばかり。どうするんだ瓶そんなに?って感じです。 瓶と一緒に買ったのが大きなグラス。花瓶にしようと最初から思っていたのですが、お花をいけてみてよけいgoodなかんじ。これで$4ですからなかなかいいでしょ。 ま、背景のごちゃごちゃはみなかったことにしてね。

で、本日おでかけついでに立ち寄ったクラフトショップの隣でアンティークモールが臨時で店を出してました。なんとなんと小さな小瓶のほかに、白のファイヤーキングの大きなサラダボウルが$4ではありませんか〜 ファイヤーキングだとか考えなくても便利に使える大きさです。何はなくとも即決で抱きしめて帰ってきました。日本の骨董やさんも行き始めたらこんな感じなのかもしれませんねぇ。

09月18日

私が春〜夏に通っていたESLの先生がこの秋から自宅レッスンをするというので待機中なのですが、それを先越してnoriがその先生に個人レッスンしてもらい始めました。 最初はどんな先生なんだろうって思って不安だったようですが、彼にはバチッっと合ったようで、毎回毎回ご機嫌で帰ってきます。 もちろん普通の授業もやってるそうなんですが雑談で、資本主義社会に生きるってことはみたいな話とかしてるそうで、”こういう普通の普通の会話したかった”んだそうで某日本でも有名な英会話学校から派遣されてきた先生 の授業よりずずーーーっとよいと大満足な様子です。私もその先生の授業は好きだったんですが、グループレッスンっていう性質もあってか、なっかなか始まりそうにありません。
そこでなかなか始まらないこともあり、私の地元図書館でのESLクラスがあるので行き始めました。まだクラス分けした状態でないのでどれぐらいのレベルになるのかが全く不明です。 地元ESLは総人数はそこそこの人数いそうなのですが、午前中の私のクラスは9割が日本人でびっくり。まるで日本人向け教室のようです。肝心のグループレッスンESLがはじまってくれないと当面の私の予定がなーんにもたてら れましぇん\(◎o◎)/はやくはじまんないかな。

09月17日

週末の車事故でがっくり来ていたので、気分転換にいつものとうもろこし畑に向かいました。今シーズン最高の美味いとうもろこしに感激!周囲はハロウィンに向けてすごくたくさんのかぼちゃで埋め尽くされて います。日本じゃちょっと辛気臭い系の小菊もmumと名前が変ればなんとも可愛らしい感じがしちゃいます。そんなこんなでご機嫌モードになっていたら会社の方に遭遇。仲良しの方で会うといっつも気さくにおしゃべりしてます。 当然かくかくしかじか・・・と話すことになり、ついでにnoriの事故後キビシイお小言へのグチも話したら思いっきりフォローいただいて内心すっきり満足〜^m^ 夫はその後走りに行っちゃいましたが、会社の方とはそのままいろいろおしゃべりに花を咲かせ、買い物が終わったときには16:00ぐらいでした、すごっ(゜o゜)
帰ってきて食事を作るものの、どうやら前日に作ったClamチャウダーが原因でおなかが叛乱を起こして泣きはいった夜です。


09月15日

朝noriの出勤支度ができてから、一緒にガソリンスタンドへ行きました。マネージャーの人が"I'm sorry"って言ってくれたんでたぶん悪いようにはならないんでしょうね。ごめんなさいってなかなか言わない お国柄って聞いていたので逆にこちらのミスがないかいろいろ聞かれるんじゃないかちょっと不安だったわけでして。 車を再度確認して、noriと私と車2台連ねてディーラーへ行きました。
行く道々びびったのが、走行中の風の圧力で既に割れていたフロントが更にぴしーぴしーってひびが無尽に伸びていくんです。手で触ると何層 かの構造になっているようでして、内側のひびは拡がっていかないので安心して走れましたけどかなりドキドキでした。noriの車は私は運転できないのでガンバルっきゃありません。
ディラーについたら代車がないのか、よくわからないけど、今日中にフロントガラスを交換してくれるとか。それで今日うけとって、10日後にへこんだ屋根の部分を業者に出すとのことでした。改めて傷やへこみをみる につけ、なんで洗車をその店でやろうなんて気を起こしちゃったんだろう・・・・かなり車、かわいそうすぎに更に思えてきてげんなりしてきちゃいました。 内心は屋根交換してくれるかなと思ったんだけど〜(;_;) 。

09月14日

朝からついてない1日だとは思っていた。でもこんな大事件になる1日だと思っていなかったからほんとに疲れてしまった。
その1)いつになく眠りが浅かったようで、noriお弁当にすごい変だけどラタトウユを作ってたら鍋底が焦げた。・・・まぁなんとか剥がれたけど。
その2)洗濯したら下着の生地が絡まって一部のみ超特大に伸びてしまった。着古しだったからよかったけど、ゴミ箱行きになった。
その3)今日は買い物デーだと思って出かけたのに準備してたクーポンを全部家に忘れた。しゃーない。クーポンの期限がきれてしまうけど戻る余力なし。

・・・・・ここまでは大したことない。買い物も全て終えて明日は金曜日、ガソリンの値段があがるぞ(アメリカじゃ週末前〜週末・祝日は値段があがる)と思っていれた。 ここのところ泥水をかぶることが多々あったのでついでに洗車をしようと思った・・・ら、支払いしたのに洗車用コードのレシートが出てこなかった。ので、店に言ってレシートを出してもらい、いざ洗車。
その4)いつも洗車するところとは違っていたけど、はじめてじゃない店だから安心してた。普通に車をすすめていったんだけどどうも動きが変・・・・と思ったのもつかの間、 天井で異音・・・・ガガガッ・・・そしてフロントガラスが・・・・・・ばきっ、めりめりっ・・・・ひぇーーーーーーーーーーーー。フロントガラスに洗車ブラシがめり込んでガラス全壊。 よくわからなかったけど、前進できたので、そこで前進し、店に駆け込んだ。

あまりのことに体ががちがち震えてる。店のお姉さんはマネージャーがいないのって店の責任者らしい人に電話してたけど私には電話をかわらず、ともかく状況を紙に書いて欲しいといわれた。書いて欲しい・・・ といってもうろたえてるし、質問内容にいまいち不安が・・・・。時間ももう夕方だったけど、頼める人をとお友達に電話して来てもらった(;_;)ら、その間に警察官が調書をとりにきた。お店のお姉ちゃんは証拠写真 をぱちぱち撮影。ぼ〜然。警察官はただ調書をとっただけで、帰ってしまった。 そのときは思わなかったけど体のほうでやっぱり怖かったらしい、がくがくしてた。お友達に状況説明をして、noriにも電話。(順番が間違ってるところがやっぱり気が動転してたに違いない)
状況書類を書いたりして、さてこれからどうしたらいいんだろうと思ったところにnori到着。はっきりいってうちの車っていうより、彼の愛車なわけで彼もかなり深刻な表情で到着。内心興奮中だった模様だけど、 ともかく私が無事だったのでほっとしたみたい。(でもあとで自動洗車なんて傷つくのになんでそんなのやったんだって相当怒られた)
今後どうするかなんだけど、マネージャーが今日これないので明日朝noriと一緒に話をしにいくことになった。 ・・・・・・・もう洗車怖い。

09月13日

今日もおでかけおでかけ♪お友達とランチに日本食レストランへ行ったらしっかりお店のお姉さんに覚えられてました。やっぱり店がopenしてすぐの頃に行くと覚えてくれるものなのかしら?? なんだか最近日本人のお友達とのおしゃべり時間が多いのでどんどこ英会話しなくなってきてる気がします。日本にいるときより日本語しゃべってるかもかもかも〜ってぐらいに。
買い物をすませてから、いつもの花屋さんに行ってバックナンバーでもう読まない「花時間」を今日もプレゼント(そんなつもりはないんだけど、雑誌をあげたときは、いつも以上に格安にしてくれちゃいます、Freeにしてくれるときも)しました。 お店の人にホリデーシーズンが近いのでリースやアレンジのレッスンを時間のあるときにやってもらえないか?話したらできるかもしれないから、店のオーナーにメールしてみてっていわれました。 そんなの実現したらかなり嬉しいかも。

09月12日

間もなく帰国するお友達のおうちへ行ってパンの先生をしてきいました。通常は相当回を経ないと難しいメロンパンをレクチャーしました。ついでに紅茶パンも。 紅茶パンのほうは先に捏ね上げておいて一次発酵後のところからやってもらったんだけど、結構goodgood。さぁて、メロンパンにとりかかるか!って思ったらイーストを持ってくるのを忘れて青くなってしまいました。 どうにかドライイーストがあったので無事レッスン続行。計量を間違いがあったりでしたが、事前に察知できて無事に完成できました。毎度ながら焼きあがるまで結構心配ですが、今回はオーガニックの小麦粉を 用意してくれていて、これを使ったところ味が濃い!人によっては小麦臭いと思う人もいるかもしれないけれど、新たな味発見という気がしました。いろいろ材料を変えて作ってみるべしですね。
終わってからは地元のESLの授業へ直行。オリエンテーション3時間*3日間の最終日だったのでオーラルのテストでした。自分の名前をいうのにスペルが長すぎておたおたしてしまいます。10文字だもん(;_;)・・・ わかんなくなるぞ。旧姓でも9文字なんだもん。質問内容は難しいけど何かしら単純すぎない言い方、丁寧な言い方を考えて言おうとするとおたおたしてしまいました。だめだめじゃん・・・な結果だったかもかもかも〜 さすがにあっちこっち行く1日は少々頭が疲れました。しっかり寝て明日に備えるぞぉ〜。

09月10日

土曜日にNoriが行きたいコンサートがクリーブランドへ行きました。ちょっと遅刻しちゃったかな?と思ったらなんと出演者が病気で延期(それも 私の誕生日に・・・決まったな・・・予定(゜o゜))。リトルイタリーに行くにはちょっと時間も遅いし・・・と結局ビールを買って家に戻ってきました。ボストンで 飲まなかったサミュエルアダムスのベリー系ビールを購入。これが幸い?したのかNoriは寝つきが悪くなり、Nori編集昔話を語って聞かされるはめになりました。

その1)昔昔あるところにおじいさんとおばあさんがおりました。おじいさんは働き者なので山へ芝刈りにいきました。でもおばあさんは怠け者なので川へ洗濯にいかず家でごろごろしておりました。 そして川を流れてきた桃を拾い上げることもなく桃は川をくだりくだり・・・桃は海に出て腐ってしまいました。
  (-_-;)感想・・・ふっ^m^ でもでもねかせろぉ〜
その2)昔昔あるところにおじいさんとおばあさんがおりました。おじいさんは働き者なので山へ芝刈りにいきました。そこで光った竹をみつけたので切ってみると、中から40をすぎたおばちゃんがはいっていました。あわてておじいさんは竹を元に戻しセロテープではりつけました。
  (゜o゜)なんじゃそりあぁ〜〜〜
その3)大変な雪のある日、おじいさんは雪まみれのお地蔵さんをみつけました。かわいそうに思ったおじいさんはお地蔵さんにパンツをかぶせてあげました。その日の夜お地蔵さんの団体がおじいさんの家を訪ねて、おじいさんをぼこぼこにして帰っていきました。
  \(◎o◎)/か・・・かわいそうすぎるぅ〜〜(T_T)どっちが?
その4)桃太郎は鬼が島へ鬼退治しにいったのですが、なにぶん桃太郎は子供だったので、鬼に「おかしでも買え」と20円をもらったら「わーい」と帰ってきました。
  ^m^ 桃ちゃんかわゆぃ〜 
さてさて続きはあるんでしょうか??

日曜日の礼拝では牧師夫人のNancyに近況を話したら、Noriに「ちょっとはまともに話せるようになったんじゃない?」って。ちょびっとうれしい〜。進化してるんですね、一応一応。

09月08日

はじめてAkron近郊の日本人の女性が集まる会が開催されました。最近日本人の人が多いなぁと感じていたけれど初めての方やネットだけのおつきあい しかできていなかった方に”はじめまして”ができ、元からのお友達をはじめとっても楽しい時間がすごせました。今まで持ち寄りパーティというのは会社の 関係かアメリカ人の教会関係の方とだけです。今回20人以上の方とそのお子さん達が集まりましたが、ほんとに話題も豊富で日本にいるかのようにおしゃべり に美味しいお料理の山に満喫しました。幹事さんのお手伝いを裏方でやってましたが、終了してほんといい機会が持てたなぁと実感します。今回は出席できな かったお友達も何人もいらっしゃるけれど、その方々も是非今度ご一緒できたらなと思います。 私はメロンパンとあんぱんを作りました。よもぎ粉を混ぜ込んだりして4種類作りましたが、思っていた以上に好評ですごくうれし♪

09月05日

この新学期、英会話の学校をどうするか・・・お友達との共通の話題になることが多々です。この春まで通っていた学校の先生が個人レッスンをする ということだし、私の町でもESLの教室があるということだし・・・・うーん。その町のESLのオリエンテーションに出てきました。参加申込を電話でさせられる というのは去年の今頃はまだ『恐怖の電話』でしたが、なんとか今はこちらの用件で最低限のことを言うというのはできるのでなんとかなります。
会場に行くとお友達もいて多少心強いし、先生もかなり聞き取りやすい発音でしたが、これから1年続けていけるのか不安です。

ところで、帰ってきたら紀子様に親王ご誕生のニュース。日本じゃ号外が飛び交ってるんだろうなぁ。愛子様が生まれたときのことをふと思い出しました。 これからいろいろ論議が更に飛び交うんでしょうね。
でもでもそれよりも、新たなお子様が無事に生まれたことが本当におめでたく、また、これからの未来がお幸せでありますように、心から願います。

09月04日

久しぶりに天然酵母のパンでも・・・と思い、酵母を起こしました。前回は酵母の写真を撮っていなかったので今回は4度撮影しました。 酵母を水にふやかしてから育つことほぼ20時間。おからみたいだった酵母はふつふつと呼吸しているのを見るとかわいいって思えるんですね。
 今回は出来上がった酵母の生地をバタートップとブドウパン用に混ぜ込みました。途中ボケッとしててこねあがりまで塩を入れるのを忘れて、えいやっで塩を後から混ぜ込みましたけど無事完成!発酵も天然酵母じゃ時間がかかるので寝ている間に一次発酵させましたが、発酵が早くて多少発酵しすぎましたけどなんとかかんとか。 出来立てを朝食にしましたが、やっぱり奥の深い味がします。酸味がやっぱり多少強いので好みだなぁ〜(あまり私はすっぱいパンは好きじゃないのです) とりあえず酵母パン好きのnoriの帰ってからのおやつになることでしょう

09月03日

クリーブランド地区夏のイベント、ブラッサムの野外コンサートもこの日で終わりとなりました。 演目がOZ。微妙に興味薄だったけど最後の公演だし、チケットが1日ぶん残っていることもあってせっせとおにぎりを作り始めたら、開始時間がなんと20:30! 相当遅いんじゃん〜家で食事をして出かけました。
今月にはいって更に夏の気配はどんどん抜け、みんなダウンやキルティング素材の物を手に会場へ向かっています。到着したらこんなに人がいっぱいだなんて信じられない っていうほどに芝生席の端から端までびっしりの人。座るところを探すのでも大変です。
『オズの魔法使い』をスクリーンで流し、音楽をオーケストラで演奏するのですが映画を見て「あら、こんなシーン知らない!」ってところがいっぱいです。なかなか 楽しいのだけど、寒さに勝てず、花火があることも忘れ、雰囲気はしっかり味わえたと思って帰途につきました。

それにしてもほんとにこの夏はブラッサム、アメリカ人の素敵な夏の夕べの楽しみ方を味わえました。日本でこんな楽しみできないですね〜ほんとにうらやましくなります。 また来年まで・・・・(T_T)/~~~

09月02日

クリーブランド地域の雑誌で各分野(味や雰囲気接客など)で何部門にもbPに輝くレストランに行ってきました。 お店は完璧大人の世界。駐車場に止められた車も4000万円クラスのものをはじめベンツの最上級が普通車に見えてしまう感じ。我が家は恥ずかしいのでちょっと違う駐車場に止めました。
 予約なしで行ったので入れるか不安でしたがok。お値段は各種$20前後で目が飛び出るほどな感じではありません。お客さんはカジュアルながらもとびきりセンスがよく、あ〜上流の人たちの気軽なお店っていう感じねっってところでしょうか。 はっきりいってテーブルマナーにたけていない15歳以下はお断りの雰囲気です。 お客さんもちょっとakron界隈じゃみないぞ!っていう映画のワンシーンみたいに、いけてるお嬢さんからおじいちゃままで。目の保養になるぜよっ(*^_^*) お料理はスローフードを売りにしたところなのだそうで、材料がほんとに新鮮で美味しいし、味付けもVeryGood!量もさほど多すぎるということはなくメインとサラダとアンティパストをシェアすればデザートもいけちゃいました。
また新しいお店を開拓したくなった我が家でありました。

ここ最近の迷惑メールの数が更に急増してきて煩わしくなってきました。今のメールアドレスをずっと使いたいなと思っていたけれど無視し続けるのがやはり不愉快になってきました。 もちろんメールサーバーのほうでもチェックしているので、被害らしい被害はないのですけどね。そういうところにアドレスが掲載されているっていうのがイライラっとするので、この際変更することにしました。 今月中にメールアドレス変更のお知らせをもらってないよっていう方は今までのアドレスに送ってください。サーバーのサービスで旧アドレスでも1ヶ月は受信できることになっています。

09月01日

お友達がHudsonのダウンタウンへ遊びに来たことがないということで、ランチをしてきました。8月後半からすっかりすっかり 気温が下がってきちゃってそろそろジャケットが欲しい季節です。お友達のお子ちゃんたちは会ったばかりのワタチちゃんから、ひさしぶりのボクまで。 子供の成長って2週間見てなくてもあら?ってことがあるので2ヶ月以上会わないとびっくりするものですね。
夜は夜で別のお友達に誘われてMICHAEL McDONALDのコンサートに行ってきました。洋楽は全然わからないけど、ホントに上手いアーティストってこういう人をいうんだなぁと 堪能しました。芝生の上での楽しさも加わってほんのり音に酔えた楽しい夕べです。

さて、アメリカでは今月から新学期、新年度(・・・っていっていいのかな?)。私もちょっといろいろ活動開始です。

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO